読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の弾丸、はじめました

Unityとかガジェットとか

Unityで、今すぐ簡単にできる!おっぱい揺らし!!

みなさん、こんにちは。 @dvorak__ です。

この記事は Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2014 Summer! に参加しています。

昨日は sassemblaさん による「 Unity アセットで外部エディタと連携する裏側 」でした。

本日は、おっぱいを揺らします。

おっぱい揺らしたい…

おっぱい揺らしたくないですか?

簡単におっぱい揺らしたいですよね?

地震を待つのはもう嫌だー!(そもそも地震怖いし!)

むほほおおおおー!おっぱい揺らしたいんじゃああああああ!って事多いですよね。分かります。

で、実際コードで実装しようとすると色々面倒だし、ここはアセットで簡単に解決しちゃいましょう★

ユニティちゃんの場合

ユニティちゃんはversion1.2になってダイナミックアニメーションバージョンが追加されたのですが…

揺れるのは髪やクロス(布)などで、肝心のおっぱいが揺れてない!(ふざけんな!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!)

こんなのってないよーっ!

お金で解決するゼニ

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/16743

お値段:$20

f:id:japanetfutan:20140804144715p:plain

このアセットは連続したボーンの軸のつながりをいい感じに保ちつつ、自然に揺らす事を目的としたモノです。 尻尾とかチェーン(鎖)とかに使えますが、おっぱいも例外ではないのです! (クロス表現(要はスカートピラピラさせるとか)には対応していませんが、場合によっては有用です。)

手順

ユニティちゃんをインポートしましょう

UNITY-CHAN! からダウンロードしてunitypackageファイルをダブルクリック。 f:id:japanetfutan:20140804144720p:plain

Dynamic Boneをインポートしましょう

f:id:japanetfutan:20140804144723p:plain

Sceneビューに配置

ProjectビューのAssets -> UnityChan -> Models -> unity-chanをHierarchyビューにドラッグアンドドロップ(以下、D&D)

同じく、Assets -> UnityChan -> Prefabs -> Directional light for UnityChan もD&D

Main Cameraの位置を調整します。

こんな感じに f:id:japanetfutan:20140804144726p:plain

揺れちゃうスクリプトをアタッチする

Hierarchyビューの unitychan -> Character1_Reference -> Character1_Hips -> Character1_Spine -> Character1_Spine1 -> J_Mune_root_00 以下にある

  • J_L_Mune_00 が左胸
  • J_R_Mune_00 が右胸

になります。

それぞれ、以下の様に、ぶら下がってる全子オブジェクトまで展開しておきます。 f:id:japanetfutan:20140804144731p:plain

次に以下4つの子オブジェクトに Assets -> DynamicBone -> Scripts -> DynamicBone.cs をアタッチします。

  • J_L_Mune_01
  • J_L_Mune_02
  • J_R_Mune_01
  • J_R_Mune_02

いよいよ、最後の作業です(乳揺れはもう目の前です!)

  • J_L_Mune_01のInspectorビューのDynamic Bone (Script) にある Rootの項目に、 Hierarchy ビューの J_L_Mune_00をD&D

  • J_L_Mune_02のInspectorビューのDynamic Bone (Script) にある Rootの項目に、 Hierarchy ビューの J_L_Mune_01 をD&D

  • J_R_Mune_01のInspectorビューのDynamic Bone (Script) にある Rootの項目に、 Hierarchy ビューの J_R_Mune_00 をD&D

  • J_R_Mune_02のInspectorビューのDynamic Bone (Script) にある Rootの項目に、 Hierarchy ビューの J_R_Mune_01 をD&D

動作確認ww

再生ボタンを押下して、Hierarchyビューのunitychanを選択、ToolをMoveにして(手のひらアイコンの右側の十字のアイコン押下)ユニティちゃんを上下左右にマウスで動かしてみましょう。

ファーwwwwおっぱwwいwww揺れてるwwwwンゴwwww

補足事項

  • InspectorDampingとかの数値を変えると揺れ幅などを調整できます。

体感?的に揺れはオーバー気味に、現実的でない方が良い感じに仕上がる印象です。

  • MMDモデルでも使えます。

MMDデータを MMD4Mecanim などを使ってUnityに取り込めば、同様の手順で利用できます。 (胸の子オブジェクト名は相違があると思いますが、原理は同じです。)

また、揺れの少ない、かわいそうなモデルでも強制的に揺らすことができますので色々と試してみてください。

  • $20払えない無課金勢へ

Unityで揺れものを揺らす | Rocket Jump

まぁ、がんばれ。

* 注意事項

  • 3Dモデルのおっぱい側にボーンが入っていないと使えないです。 MMDなどにはおっぱいボーンが省略されるモデルがよくあるので、適宜おっぱいボーンを追加してやる必要あります。

BlenderとかPMDエディタとかでやってください。この辺りは「モデル ボーン追加」とかでググってください。

  • 簡単に実装できる反面、完璧ではない

揺らし過ぎてテクスチャはみ出て見えたり、メッシュが荒ぶったりします。 こだわったらキリがないのですが、こればかりは妥協するか、調整を繰り返してみてください。 (Inspectorの調整だけで満足できず、時間がないのにコードにまで手を入れて ユニティちゃんゲームジャム 挑んだのは悪い思い出です。)


最後に

明日は @takashijona さんによる記事です。お楽しみに。

では、よい、おっぱいライフを。


* ライセンス

f:id:japanetfutan:20140804144733j:plain

この記事内で使われたモデルデータ(ユニティちゃん)は、 ユニティちゃんライセンス によって提供されています。